メニュー

月経困難症

()
経困難症とは、いわゆる月経に伴う痛み・月経痛(生理痛)がひどくなった状態のことです。 生理痛は女性にとって大きなお悩みのひとつだと思いますが、個人差が大きいことや「病気ではないから」といった理由で我慢してしまう方も多いのではないでしょうか。
原因は様々ですが、月経時および月経前にさまざまな障害(下腹部痛、腰痛、お腹のはり、吐き気、頭痛、いらいら感)が出現し、仕事や学業など日常生活に支障をきたす場合もあります。
月経痛がひどくなる原因として、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気がある方もいらっしゃいますし、特に原因がなくても痛みが強い方もいます。
症状が強い場合やどんどん重くなっている場合には婦人科で診察を受けることをお勧めします。

当院で行っている月経困難症に対する治療

  • 鎮痛薬処方
  • 漢方療法
  • 低用量ピル・超低用量ピル(LEPと呼ばれる保険適用のある薬もあります)
  • IUS(ミレーナ®️
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME